企業情報

ホーム  >  企業情報  >  安全への取り組み

安全への取り組み

近年、東日本を中心に大規模な地震が発生したり、地球温暖化問題に関係する豪雨豪雪災害が多発しています。
その最前線で活動する社員の命を守るため安全に対する教育を次のように行っています。
  1. 法令に基づく作業資格の取得
  2. IT設備を積極的に利用した作業計画の作成
  3. 地域の安全を守るための巡回パトロール
  4. 重機械作業の現場説明会の実施
  5. 重機械を安全運転するための機械整備方法
    及び運転姿勢の指導
  6. 緊急時における救命救急活動の指導
安全への取り組み 作業計画図
災害時における作業には土砂崩壊による倒木のチェンソーを使用した人力撤去、重機械による崩土撤去など、
現場によってさまざまな状況が想定されるため社員の判断力・決断力・機動力を向上させる教育を行い、
つねに冷静な行動をとれるよう安全に対する意識を高めています。

ページトップへ戻る